heito

みんな大好きタランティーノの最新作「ヘイトフル・エイト」を観てきたぞ!

まずは基本情報をウィキペディアから確認だ。

 

ヘイトフル・エイト』(The Hateful Eight)は2015年に公開されたアメリカの西部劇映画であり、ミステリー映画でもある。脚本・監督はクエンティン・タランティーノ。タランティーノにとって8作目の監督映画であるため、様々なアートワークの中で『The H8ful Eight』、『The Hateful 8』と「8」を強調して表記されている。本作品では、サミュエル・L・ジャクソンカート・ラッセルジェニファー・ジェイソン・リーウォルトン・ゴギンズデミアン・ビチルティム・ロスマイケル・マドセンそしてブルース・ダーンが、南北戦争後のある時期に猛吹雪の中の家屋に閉じ込められる8人を演じている。

残虐描写、フルヌードのシーンなどの理由から映倫により18禁指定を受ける[1]

本作品の音楽はエンニオ・モリコーネが作曲した[2]。彼が西部劇のために作曲したのは35年ぶりのことである。 美術監督はキルビル以来となる種田陽平。 撮影には1960年代以降ほぼ使われることのなかった『Ultra Panavision 70(英語版)』を使用している。

 

監督 クエンティン・タランティーノ
脚本 クエンティン・タランティーノ
ナレーター クエンティン・タランティーノ
出演者 サミュエル・L・ジャクソン
カート・ラッセル
ジェニファー・ジェイソン・リー
ウォルトン・ゴギンズ
デミアン・ビチル
ティム・ロス
マイケル・マドセン
ブルース・ダーン
チャニング・テイタム
音楽 エンニオ・モリコーネ
撮影 ロバート・リチャードソン
編集 フレッド・ラスキン
製作会社 ア・バンド・アパート

(wikipediaより引用)

音楽はニューシネマパラダイスでもお馴染みのエンニオ・モリコーネが作曲。本作でアカデミー賞作曲賞を受賞したぞ。

予告編はコチラ。

分度器の感想がコチラ。

結論こいつは最高だぜ!!!

全てが最高!

さあ、映画館に行く決断を。

LINEで送る
Pocket