オッス!オラ分度器!
とにもかくにも文章がサクサク書けるようになりたいがためにこんな本を読んでみました!
・アウトライナーってなに?

「アウトライナー」とは箇条書きや思いつきを入力して並び替えたり階層をつける文章作成サポートソフトのこと。

例えば「Microsoft Word」にもアウトライナーの機能があります。

文章のアウトラインを作るためだけのソフトではなく、自由に使うことで色々良いことがあるそうです!

最も顕著な例としては、「構成を考えることとフレーズを考えることを分化できる」ということ。
・アウトライナーのソフト「workflowy」を試してみて

「workflowy」はクラウドアウトライナーなので便利!
スマホでもPCでも同じ画面を使えるのはナイス!
オートセーブで書きかけの文章の続きから取り組めるのは素晴らしい!

リマインダーとしての機能も含んでいるので、アイデアやらメモやら一切合切ぶち込んで管理できる。

書けることだけ書いてみて、それを眺めて構成できるのはありがたい。
議事録やレポートを作るには最適。

これで小説もサクサク書けるんじゃないかという期待感は増すばかり…。

・それでも文章は上手くならず

この日記を読んでいる皆さんはお気づきと思いますが、アウトライナーを使ってみてもいきなり文章が上手くなったり、もの凄く文章が速く書けたりするわけではありません。
それでも書くことに対しての障壁が少しでも低くなれば、僕のような筆不精にはありがたいものなのです。

・じゃあどうすれば文章は上手くなるのか

文章の上手い下手は正直なところ読み手に委ねる部分が多いので、書き手にコントロールできることかどうかは疑問視した方が良いかもしれません。

書き手としてできることは自分の納得いく文章を書くこと。

そして何よりたくさん文章を書くことなのです。

アウトライナーが文章を書く人やビジネスマンの一助になることを願いつつ、「workflowy」を有料版にアップグレードします。

[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket