グラゼニ~東京ドーム編~(5) (モーニング KC)

球春到来ですね~

って言ってもプロ野球は『キビシイ目』が向けらています。が

あえて今 『グランドにはゼニが埋まってる』って意味のタイトル

『グラゼニ』シリーズを読んでみましょう

 

初期は中堅チームのさえない中継ぎ投手が主人公の超格差社会・プロ野球の実態を描いた?

名作です

新シリーズでは球界の盟主モップス(もちろんあの球団がモデル)に移籍して1億円プレイヤーになったのです

(があまりお金の話が薄くなって普通のスポーツ漫画になったような寂しもありますが)

そんな時期に読み切りで面白いと思っていた

あの PL野球部でレギュラー甲子園出場経験がある異色の経歴漫画家なきぼくろ が

バトル・スタディーズ が

連載を開始

 

 

バトル・スタディーズ の本当の意味を考えて読む

スポーツ物の醍醐味って何だろうかと

 

是非に

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket