runner-888016_1280秋深し、隣は何をする人ぞ。こんにちは、三畑幾良です。

私事ですが、先日ハーフマラソンを完走いたしました。タイムだけはフルマラソン並みというお恥ずかしい結果ですが、人生初ハーフにして無事完走ということで、テンションはぐぐっと上がりました。

実は私、えらい鈍足で、ランニング始めたのは7月から。中高文化部で、大学は運動部でしたが合宿の「朝ランニング」は常にビリ、長距離走イベントでは道を間違えて堂々のビリという輝かしい運動歴を持っております。でも、今は走ってるんだぜ!

そこで、めさきブログに来てくださっている方をランニング仲間にしてしまおう☆ということで、ランニングのすすめを書いてみます。

 

ランニングのいいところ

・身体がのびのびする (大きく腕を振って走ると肩こりも楽になります)

・iPodで好きな音楽を聴きながらのんびり出来る (通勤中に聞くのとはまた違った良さが!)

・身体がぴょんぴょんする (ランニングは一瞬両足が地面から離れるんですよねー。それが楽しい)

・大人になって「挑戦」できる (ちょっと長い距離とか、今日はあと五分走ってみようとか、そういうことって大事な気がします)

・俺走ってるんだぜ、って言える (ランニングが趣味ってかっこいいじゃないですか!)

 

ランニングの始め方

1 靴を買う!

ここをけちってはいけません。良い靴が家にあるとそれだけで走ろう☆って気持ちになるし、怪我の予防にも。初心者は底の厚い、クッション性のある靴がいいみたいですよ!

2 ウェアと帽子とウエストポーチを買う!

靴ほどは大事じゃないですが、ないと結構不便かも。ウエストポーチは家の鍵とか小銭とかiPodとか入れるのに使います。ポケットに入れると落ち着かないんですよねえ。

3 とりあえず走ってみる!

10mでも20mでも、走って楽しければそれでランニングです! 辛くなれば歩けば良いのさ。オリンピックに出るわけじゃないんだし、マイペースで。コツは、早く走らないことだと思います。LSDっていうらしいんですが、お喋り出来るくらいの速さでゆっくり長い距離を走るといいらしいです。まあ、我々初心者は長い距離でなくてもいいので、ゆっくりまったり、花鳥風月に目を遣りながら走りましょう!

4 走った後のストレッチと、走らない日の筋トレをやる!

ストレッチは必須、筋トレはオプションです。太ももの筋とかしっかり伸ばしておかないと膝がすぐに痛くなってしまうのです。ついでに、ちょこちょこスクワットをやって脚を補強しておくと走りやすくなる気がします。走って帰ってきた後におうちでのんびりストレッチをすると、なんだか癒やされますよ。

5 格好良いアイテムをちょっとずつ増やす!

おしゃれなウエアとか時計とか。ランニンググッズを増やすのって、なんか物凄くランナーっぽいじゃないですか、いっちょまえに。自分に酔うのって大事ですよね! 私もおしゃれウエアほしいな。

 

そんな感じです。因みに私はとにかく、意地でも頑張らないぞ! と心に決めておりまして、一応「走る日」は週に3~4回決めてたりもするんですが、サボりもありだし、ランニング中歩くのも、嫌になったら途中で帰るのもありだし、「趣味」的な面を重視しています。そうすると、二ヶ月後にハーフ走っていたという不思議。

みなさんもぜひぜひ、れっつ☆らん!

 

(三畑幾良)

[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket