アイキャッチ ロケット

昨年末に『今年の不安、今年の内に』と

12月30日 午前中とある所へ電話。

「あ、すいませんチョット確認したいのですが、本日は診療しておますか?」

「はい、午前中のみ診察になりますが、どのような症状ですか?」

「あー き・・睾丸が左右大きさちがうのですが?」

「ハイハイ、以前にウチで診察された事はありますか?」

「いえ多分ないです」と嘘をついて、

人生二度目の泌尿器科 

古い泌尿器科だけの診療所なので、約束の10時30分に行った時には

高齢の看護婦さんが外で掃き掃除していて待合室には誰もいなかった。

保険証を出してしばらくすると 受付から

「イシカワさ~ん、10年ほど前に一度ありますよね」 「今日はどうしましたか?」と

誰もいないけれども結構大きな声で呼ばれたので恥ずかしかった

 

簡単な事前問診票に記入してまっていると、先ほどの看護婦さんよりは若いが年上の方に診察室へと促される。中に入ると私の記憶にあった おじいちゃん先生ではなく多分私くらいかチョイ若い先生(息子?)に代替わりしていた

 

『どうしましたか?』と三度目の同じことを聞かれるので

 

「こ・・金玉が左右違うんですが」

と、もう面倒くさいし年下だろうから【金玉】でいいや

 

「ああ 左右対称ではないですよ」

「いえ あきらかに 大きさが違うんですが」

「じゃ 水貯まってるのかな?エコーの準備して」

以下省略するが

「自分で拭いて下さい」とガーゼでゼリー状モノを拭き取ってるとなんか変に(´・ω・`)

 

簡単に説明されると 睾丸の内袋みたい所に水が貯まっていて大きさが違っていて

『陰嚢水腫(いんのうすいしゅ)』って言うらしい

基本的にはまれに自然完治(元に戻る)場合もあるが 水を抜くか 手術で内袋を外すか

 

って事でした

今現在は、日常生活に支障もなく痛みもないので

水を抜くのも 手術するのも 決断は先延ばしにさせてもらった

悪化すると3000mlとか貯まる場合もあり、そうなると内臓や膀胱が圧迫され、歩きにくいなどの症状が出るとの事つい 信楽焼タヌキを想像してしまったがw

笑い事ではないな(´・ω・`)

 

で いろいろ考えた

場所が場所なので 将来のこととか 精子とかちゃんと作れるのかな

病気になってみて

普段は無駄撃ちしてるけど(主に一人でw)

生命としてやっぱり 本能かな?

 

『自分の子ほしいな~』

普段は別にそんなこと思わないし 何なら血のつながりなんていいよ

と思っているが

いろいろ考えた やっぱり人間も本能が優先なのだろ

【自分までつながった 命を次につなげたい】

 

と昨年の晦日に思った

が、まだいろいろと現状維持で後回中

 

[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket