IMG_1606

①いつはじめるのか

読者の方においても、冷やし中華をはじめたいのだけども、いつはじめたらよいのかわからない。と悩んでいる方は多いのではないでしょうか。答えは非常にシンプルで、”いつはじめてもよい”ものなのです。季節や気候、もしくは体調などに合わせる必要はなく、はじめたいタイミングが、すなわちはじめ時なのです。冷やし中華をはじめる時に、早いとか遅いとかいう概念そのものが間違っています。世の中の様々なタイミングは”今”である事が美徳である最近ではありますが、冷やし中華においてのみ、”今”である必要もありません。冷やし中華は焦ってはじめさせられるものではなく、あくまで自然体ではじめたいものです。

②誰でもはじめられるものなのか

いつはじめてよいと言われたとしても、私には冷やし中華をはじめる資格なんてないのではないか、今の自分ではじめてしまったら後悔するのではないか、と迷ってしまうケースもあります。誰にでもはじめる権利があり、それを止める権利など誰も持っていないのです。「え?冷やし中華もうはじめたの?」とか「お前まだ冷やし中華はじめてねぇのかよ!」などと言う権利など、誰も持っていないのです。また、同様に、まだ冷やし中華をはじめていない人に対し「さっさと冷やし中華はじめろよ」みたいに急かすなどという発言は絶対にいけません。

③冷やし中華はじめました

冷やし中華は、いつ、誰にでもはじめる事が出来る事はおわかりいただけたと思います。しかし、冷やし中華をはじめているのにも関わらず、「冷やし中華はじめました」と誰にも知らせなかったとしたらどうでしょう。それでは本末転倒であり、あなたが冷やし中華をはじめた事が誰にもわからないままになってしまいます。それで良いのならば、冒頭の写真のようなデザインのTシャツなどは発売されていないでしょう。冷やし中華をはじめたのであれば、冷やし中華はじめました!と堂々とアピールするべきなのです。twitterやfacebookなどsnsの普及により、気軽にアピールできるようになりました。

④冷やし中華はじめました カバー

AMEMIYAさんの「冷やし中華はじめました」をカバーしました。少し失敗だと思っているのは、これまで弾き語り動画をアップする時は、マイクをスピーカーから拾って録画していましたが、今回マイクはカモフラージュで、素歌で撮ってしまいました。なんか音がしょぼい。いや、このしょぼさも、冷やし中華をはじめた事がアピール出来たのならばそれも正解と言って良いのではないでしょうか。

[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket