human-753172_1280 夏休みが終わった。

ついに終わってしまいましたね。

この記事を見ている読者の中には、 「うぉおおおお~!学校なんかに行きたくねぇええええ~!!」 と、阿鼻叫喚モードに突入している子もいると思います。

うんうん、解るよその気持ち。 だって筆者も、昔は学校が大嫌いだったんだもの。 学校が嫌いな理由は、人それぞれだよね。 イジメに遭っていたり、勉強が苦手だったり。

ちなみに筆者の場合は、とにかく集団生活が苦手だったの(笑) 人生の中で貴重な青春時代に、何が悲しくてみんなと同じ教科書を開いて、決まった答えを探さなきゃならないんだろう。ええい放せ!私はもっと他にやりたいことがあるんじゃ!ってね。

さて、そろそろ本題に入ろう。

今日は学校嫌いだった筆者が、学校嫌いをまぎらわす、ちょっとしたコツを教えます。 学校へどうしても行きたくない!と悩んでる子は、これから話す方法を試してみてね。 sleeping-340277_1280 ☆コツその1:タオルでモフモフしよう

赤ちゃんが、タオルをしっかりと握りながら眠っている。 そんな光景を見たことがないでしょうか?

タオルって、フワフワしていて良い匂いで、顔をうずめると凄く安心するよね。

授業中でも休み時間でも、ツラくなった時は持参したやわらかタオルにモフッと顔をうずめてみましょう。

オススメは、使い古して家の匂いが染み込んだヤツね(笑)

家の匂いって、どうしてあんなに安心するんだろう…。 aroma-507902_1280 ☆コツその2:好きな匂いを持ち歩こう

これはその1で書いた「家の匂い」の続きだけど、とにかく自分が好きな匂い・・・別にアロマとかじゃなくてもいいんだ。

例えば、お母さんがいつもつけてる香水をハンカチに染み込ませてもいいし、石鹸をハンドタオルにくるんで持ち歩いてもいい。

とにかく自分がホッとする匂いを常に持って歩こう。

匂いってダイレクトに精神に働きかける作用があるから、気持ちを落ち着かせたい時には特に効果があると思うよ。 figurine-730769_1280 ☆コツその3:ステイタスをペンケースにしのばせよう 

学校で大勢の中にいると、ふと自分を見失う時があるよね。

周りにも溶け込めないし、授業もよく解んないし、私って何でここにいるんだろう? ここにいてもいいのかな?

そんな気持ちに苛まれる子は、ペンケースに自分のステイタスシンボルを入れておきましょう。

ステイタスって何?と思われるかもしれませんが、ここでは「自分の存在を特定できるモノ」と考えて下さい。

もっと簡単に言えば、自分が一番好きなモノです。

例えば、今ハマってる漫画の切り抜きでもいいし、お気に入りのシルバニアファミリーの家具の一部とかでもOK。

あなたの手の中にあるそれは、どんなちっぽけなモノでも、あなたの個性のかけらです。

集団の中で、あなたという個を特定する、大事な要素です。

そんなかけがえのない個性を持っている自分を、十分に愛でてあげましょう。

大丈夫。今日も俺は俺らしく生きてるゼ! chihuahua-810789_1280 ☆コツその4:ペットは偉大なり

緊張したりして気持ちが高ぶった時、試しに飼っているペットの名前を心の中で唱えてみて下さい。

大きく深呼吸して・・・。ハイ!「ポチ子ポチ子ポチ子ポチ子ポチ子・・・」

一気に緊張がほぐれて行きますよ。

ペットの存在は偉大だよね。 どんな時でも無条件に元気をくれる。

ペットの写真を持ち歩くのも効果絶大です♪


簡単にまとめましたが、いかがだったでしょうか?使えそうなコツはありましたか?

先日、「学校へ行くのが嫌だったら、図書館においで」というツイッターが話題になりました。

私もこのツイッターを流した人と考えは同じ。

どうしてもツラかったら、学校なんて行かなくてもいいと思うんだ。

事実筆者も中学生の頃、学校へ行かずに図書館へ入り浸ってた頃があってね。

その時、世界の民話の本を何十冊も読み漁ったんだ。

その知識は漫画描きになった今、存分に発揮されています。

学校のことで悩んでいて、誰にも打ち明けられない子がいたら、遠慮なくここのコメント欄に書き込んで下さいね。

私はカウンセラーでも何でもないけど、学校嫌いの先輩として、助言させて頂きます☆

それじやみなさん、自分のペースで気楽に学校へ行きましょう。 応援してま~す!!

[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket