2015年12月16日 宮澤佐江 AKBグループからの卒業を発表

____________________________

2011年公開の映画版「モテキ」の劇中のセリフで

「弱ってるときに聴くアイドルソングは麻薬」とあります

その通りですね、実例をあげると

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

宮澤佐江様

はじめまして、最近佐江さん推しになりました

 

初めは 元気キャラだと思っていましたが 色んな佐江さんの活動をみて カッコイい佐江さん、可愛い佐江さん、美少女な佐江さん、ボーイッシュな佐江さんと 色合いを変える魅力に好きになり、 極め付きはギンガムチェックの特典映像の後ろで 釣りのルアーまねをしていた佐江さんに釣られました(笑)

 

一推しになってから上海に行く事を知りました。でも雑誌インタビューや生誕祭で言っていましたね。

『ファンの皆さんがいるからチャレンジできる』

とだからこそ よけいファンになりました

『遠距離ポスター』 の歌詞にある

”アイドルなんて 好きになると 思わなかった 僕の気持ちをは予想外”

”どこかで君も今 頑張っているだろう 僕だけ弱音なんか 言えなくなる”

” 違う世界 生きてるけど 夢に向かう 同じ道を走ってる”

の心境です。劇場や握手会にもまだ行ったことがないですが頑張ってみますし、2時間なら上海に行ってみよう、いや行きます。

(初めてファンレターを書きました 下手な字でごめんね!)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

上記の様なファレターを手書きしながら「遠距離ポスター」を聞いていたら涙がホントにポロポロ流れてきた。手書きをすると感情が高ぶるのかな?

例えるなら、「スラムダンク」で補欠の眼鏡が 『グスっ 湘北に入ってよかった』的な感じです。

 

 

 弱った心を救ってくれるのはこの子なのだと思ったのは

「神の啓示」なのでしょうか?もちろん神は、イエスではなく、秋元さんなんだが(笑)

_________________________

なんてことを 2012年10月8日 の某所のブログ書いてた

あれから4年たったのか 時が立つのは速い

結局 上海へ行ってませんw宮澤さんへの握手会も一度だけしかいけなかったけれど それでもそれでよかったと思います

今後のご活躍を願っています

 

[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket