今回は『より効果的な見開き』です。

 

見開きとは、左右2ページがくっついて、

1枚の大きな絵になっているページのことを言います。

 

大きいサイズで絵を見せることができるので、

迫力を見せたいシーンや、大事なシーンで使うとより効果的です。

 

ここまでは、漫画を描く側の目線ですが、

読者目線で考えると、また違った効果があります。

 

大体の人は、漫画雑誌を読む時に、知らない漫画を読みません。

 

まず、雑誌の中でお気に入りの漫画のページにいって、読みます。

それを読み終わったら、他のページをパラパラ~とめくる。

 

面白そうな漫画が特になければ、駅のゴミ箱にポイッ。

 

まぁ、そんなもんです。

 

そのパラパラ~の中に、迫力満点のカッコいい見開きがあれば、

目を止めて、その漫画を最初から読んでくれます。

 

いい見開きは、読者のフックになるんですね。

 

では、解説していきましょう。

e7acacefbc93e59b9ee38080e6bcabe794bbe6bc94e587bae8ab96 e7acacefbc93e59b9ee38080e6bcabe794bbe6bc94e587bae8ab962

※誤字:解放→開放

e7acacefbc93e59b9ee38080e6bcabe794bbe6bc94e587bae8ab963 e7acacefbc93e59b9ee38080e6bcabe794bbe6bc94e587bae8ab965

 

 

次回は、『かなり使える無音コマ』です。

 

 

 

[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket