『おおきく振りかぶって』 (2007年)

主題歌 『ドラマチック』 Base Ball Bear

 

 

練習場の無人のベンチ

白線上の汚れた硬式球(かなり使い込まれた物)

ホームベースと左バッターボックスの白線

ユニホームの背中背番号 1(赤字)

(一瞬だけ)セットポジションの三橋(主人公)の顔(グラブ越し)

おおきな入道雲にタイトル『おおきく振りかぶって』のロゴ

 

西浦(主人公高校)ユニホーム姿の胸前で準備動作(顔は見えない)

キャッチャーのレガース(足保護具)を着けるシーン

キャッチャーミットを馴染ませる準備動作(顔は見えない)

 

練習着の三橋(ピッチャー)グラブ胸前 投球モーション前

 

(バックショットの連続その1)

背番号5 帽子なし バットを首の後ろに背負っている (十字のような)

背番号4 帽子なし 立って遠くをみているような

背番号7 帽子なし 左手腰、右手ひさしをつくり観てる

背番号6 帽子有? 棒みたいなもの(バット?)を持ってる

 

ミットを前に出して構える練習着の阿部(キャッチャー)の横身

 

(バックショットの連続その2)

背番号9 ヘルメット 金属バット構える手前

背番号3 帽子なし 両腕うしろ

背番号8 帽子あり 帽子の位置を直している

背番号10 帽子なし 右手首うしろのポーズ

 

百枝 (女監督)長髪なびかせ ノックを高く打ち上げる

ボールが高く飛んでいる

 

練習着 内野ノックを受ける 投げる

ファースト 受ける

練習着 左バッター打つ

(シートノック・実戦形式の練習)

打つ 捕る 投げる(x2)

ホーススチール練習

ジャージのランナー滑り込む(金髪 野球部以外の助っ人)

ボールを横にパスしながら戻ってくる3人

 

(練習後 夜)ベンチ前 アンダーシャツ姿でおにぎりを食べてワイワイしてる野球部員たち

(チョット ギャク調な絵で)おにぎりを 食べる三橋 (楽しそう)

(普通の絵柄で)楽しさをかみしめてるような表情の三橋

 

三橋の家 練習用ネットなどがある庭

真ん中にドクロの絵が描いてある三橋の練習用板(9分割の線がある)

ワイシャツズボン(制服)で佇む三橋の後ろ姿

涙を貯めてる 三橋 涙がこぼれる(を下からのアングルで)

 

 

茂みの中 うずくまってる三橋の手を取るプレテクター付けたままの阿部(試合着)

ビックリしてのけぞり涙を流す三橋

手を握り見つめる 阿部

ギュッと外側から握って手のアップ

 

試合の風景

ハーハー 肩で息をする西浦ナイン(サード、ファースト ショート 外野の順)

ベンチ 女子マネ(制服) 部長 (眼鏡・ワイシャツ)

百恵(ユニホーム)乳揺れ(w) 誇らしげに腕組み

高揚してチョット紅がさした顔の百恵

 

投球前の三橋

キャッチャーマスク越しの阿部

大きく頷く三橋

投球動作

足を上げて(腿のアップ)、バックモーション 左足が下がる スパイクが地面を掴む

(上半身)背番号 1がみえてる 投げ下ろす

入道雲のシーン(タイトル図と同じ)

 


 

 

 

 

『ダイヤのA』 (2013年)

主題歌 『Go EXCEED!! 』 Tom-H@CK featuring 大石昌良

 

神宮球場 マウンド きれいな試合用のボールが置いてある

それをグラブで持ち上げる

(試合中 )大きく振りかぶる 青道(主人公高校)の沢村(主人公)

にズームして 真正面を見据える

投球動作へ

回転して スパイクがマウンドを掴む

左腕がしなる 投げる 背番号20 (上からのアングル変わる)

球がでる バックモーション フォロースルー

タイトル『ダイヤのA』が 出てくる 無人の神宮球場

 

タイヤが跳ねる(練習場 ネット前)

練習着の沢村が元気に引っ張っていく

 

同じチームの ライバル投手 降谷(試合用ユニホーム 背番号11)

がマウンドで足場を馴らして 振りかぶるって投げるたボールがホップする

 

(練習場)練習着の部員たちが出ていく

ベンチに座るサングラスの監督 その後ろにスーツ姿の女性(副部長・スカウト)が立っていて

眼鏡を上げる

 

(試合)満員の客席の図の前に主なキャラが私服でフラッシュ (7人)

その後に 背番号1から20まで順番にフラッシュ

最後に20番の沢村が後ろ姿で 大の字のマウンドの図

下からの上に 人差し指を天に指す腕のが乱立

 

(回想)白球と キャッチャーが佇む図 バットを振る図

 

21人の円陣 (一人だけ背番号なし)

 

青道高校 グラ と看板が見えるバックネット

 

(連続で)

背番号11 降谷が投げる 右 オーバースロー

背番号10(川上)が投げる 右 サイドスロー

一瞬 沢村の左 オーバースローを挟み

背番号 1の 背中から エース(丹波)が左 が投げる

そして 吠える

 

無人の神宮球場バックネット裏の客席の背景に

(連続でイメージフラッシュ)

背番号 8が取って投げる

背番号 19が 打つ

背番号 2が捕球して牽制し

背番号 4が飛び付く

背番号 見えない(6?) 取ってなげ

背番号 3がバットを構え

背番号 1の マウンドでのうしろ姿

背番号 2が 打ち

背番号 5が 打つ

背番号 8が 打ち

 

(ライバル高校の影やイメージが上からパーンする図)

その図から 沢村が投げるシーン

バット空振りして

キャッチャーミットに収まる

背番号20の背中 汗を拭く沢村

 

ダイヤのA のロゴの下

色々なユニホーム選手達の試合のダイジェストが流れる

 

負けて泣く図や ファインプレーなど 高校野球象徴的な図

最後は グラインドを 真上から見た図(ダイヤモンド;内野の菱形)

 

 


 

 

 

どちらの作品も、才能があるピッチャーがよいキャッチャーに出会ってチームメイトと共に

成長するアニメ(漫画)ですが

かなり違う作風になってます

 

一話目がバンダイチャンネル( http://www.b-ch.com/ ) で無料で観られますので

見比べて下さい

これつくるのに かなり疲れたw

 

このように コマ割りや構図を分解してみると 新たな発見があり

クリエイター志望な方は自分の好きな作品をやってみてください

 

[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket