君が残したもの.001

「君が残したもの」吉川奨

心の中にいつもいる なんて
強がって笑っているけど
本当は本当は 帰り道の間に
ポロっと泣いてしまうよ

君が残していったもの
部屋に灯る窓の灯り
君との時間を作らず遊んだ
僕の事待ってる灯り

普通の顔して過ごしているけど
伝う涙はメイビー悲しみで強くなれる?

僕の方が先に消えたなら
こんな思いをしなくていいのに
君が身代わりになってしまうなら
やっぱり今のままでいいけど

僕がどんなに苦しい時にも
誰も助けてくれないじゃないか
不貞腐れる 僕の事遠くで
見守ってくれているんだよね

僕の中では生きている なんて
強がりを言っているけど
本当は本当は 堪えきれないほど
寂しくて仕方ないんだよ

君が残していったもの
部屋に残る微かな声
君の話の半分も聞かずに
頷いた僕に怒る声

普通に明日へ明日へと進んでいれば
メイビーいつの日か強くなれる?

僕の方が先に消えたいよ
何も恐れる事はないから
その代わりを君が背負うなら
やっぱり今のままで耐えるよ

どんな大事なチャンスの時にも
奇跡なんて起きはしないじゃないか
不貞腐れる 僕の事遠くで
見守ってくれているんだよね

当たり前の毎日が過ぎて
感謝の言葉1つ言わずに
八つ当たりばかりする僕の事を
いつでも許してくれてたんだね

君が生まれた頃によく似た
激しく優しい風を受けて
時々泣き崩れる僕の事を
遠くで見て笑っていて欲しいんだ

 

自分は常に後悔のないように生きようと思ってはいるけども、常にこの先こういう後悔をするんだろうなぁと予測を立てながら生活してしまいます。つまりこの歌はこれまでの作品の中でもかなり自分臭い、とか、自分らしい曲になったと思っています。これまでで最長5分22秒あります。

”大切な人が急に死んでしまったら”というテーマになっています。今回の曲では、僕は初めてある程度歌詞から完成させました。スマホのメモ機能で、仕事をしながら、遊びながら、言いたいこと、歌いたいことを書いていきました。そして歌詞が完成してから、そこにメロディを当てていきました。多少語尾をメロディに合うように修正しましたが、その程度の修正です。

そして録音に使ったギターはマーチンのトリプルオーです。小さめで薄いボディ、指弾きで使うとレスポンスが良くて、特にソロの部分はマーチンらしい鐘の音サウンドがかなりしっかり録音できたんじゃないかなぁと思ってます。

12月は仕事が地獄化してしまうので、今回のブログで1ヶ月休みます。また来年からも吉川が担当した日はよろしくお願いします!

[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket