(不快な表現も含みます )

ぐるぐるしていた 昨日(3.11)
5年前と同じ金曜日
5年前も今年も 私は年休で

その日朝から銀行へいき、工務店に残金を振り込んで新築の自宅が
名実ともに自分の物になったと思った 途端に

ヒビが入った

まあ、それで済んだだけでよかった と結果的には思えるが
その時にはショックで

三日間 電気が使えなかった
他の所の情報が入ってなかったので余計

つながった携帯電話で次の土日も会社の整理・応急処置で
何とか月曜から操業した会社でも
余震がくる中 片づけたの日々
そんな記憶が思い出す


そんな昨日
私は 一昨年からの
陰嚢水腫 の腹水を抜いて
190ml
190グラム軽くなった

が、まあソレだけなんですが
ちょっと、母親には言いにくいタイミングだった
どうしても 震災のTV番組や新聞記事が多いなか

ましてや『金玉の 腹水を抜く』
なんでもないなら 下品な下ネタのような話だが
腹水(まあ この場合は体液って意味なのだが)
響きや 父親が癌でなくなる一ヶ月前から 腹水が溜まっていた
って記憶がある母に
ましてや
金玉 って
『子供が出来ない』と連想させる
が、

陰嚢水腫で 生殖不能・精子が出来ないなんて事は
ないのだが、それを説明するにも難しいし

私的の心情は別の意味である程度あきらめてるで
また その辺も・・・・
なので

なんてことを考え触った股間の

腹水を 抜いて袋が しわくちゃだ
 なんかセツナイ 惑いの四十路
[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket