vainglory(ベイングローリー)

IMG_0083

vaingloryというゲームがとんでもなく面白いです。スマホやタブレットでプレイできる無料アプリのゲームなので少し触れてみる事をおすすめします。

IMG_0084

2015年のApple Design Awardと 2016年GSMAモバイルワールドコングレス”最優秀モバイルゲーム”を受賞しています。

 

・受賞コメント

Vaingloryは、タッチ操作の端末、iPadとiPhoneのためにために作られた完璧なリアルタイム多人数対戦ゲームです。
Vaingloryは美しく高精細なグラフィックとアニメーションを誇り、信じられないほど磨き抜かれてハマるゲームで、速いテンポで終わりないプレイをiOSで可能としました。
変化、興奮、期待、先読み、友情、競争のすべてがゲームに存在します。これが受賞理由です。

Vaingloryは最先端のゲームで、A8チップとMetail APIを使用して新しいスタンダードを打ち立てました。秒間60回の画面表示を実現し、操作に対して30ミリ秒で反応し、130万ポリゴンもの描画を可能にしています。
これにより、信じられないほど豪華な環境と光のエフェクトの中、100以上のキャラクターが動きます。

 

・Super Evil Megacorp社

『Vainglory』の開発元Super Evil Megacorp社は、28名の業界経験者からなる新鋭スタジオで、Riot Games、Blizzard、Electronic Arts、GazillionといったトリプルAクラスのデベロッパーから移籍した人材が集結した制作会社であり、「スーパー悪役メガ企業」と訳せるスタジオ名の由来については、スタッフ全員が少年時代から現在までコアゲームタイトルをプレイして育った面々ばかりで、強烈で深みのある作品を愛してやまず、そうした体験を、タッチ操作でゲームを遊ぶようになった今の新しい世代に届けたいとの想いが込められているのだそうです。

 

・愛すべきゲーム、ゲーム愛を満たす作品

MOBA(マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ)というジャンルのゲームですが、キャラクターを適当にガシャガシャ動かしても、絶対に勝てないようになっています。プレイスキルはコントロールテクニックよりも、知識、戦術、判断、チームワーク、リーダーシップの要素が強く求められている気がします。

このゲームの魅力の1つとして、完全に平等であるという事が挙げられます。課金要素はキャラクターの見た目を変えるだけで、能力や装備は一切変わらず、熟練プレイヤーも新参プレイヤーも全く同じ条件でのバトルになります。

何故vaingloryをここまで推すのかと考えると、このゲームをプレイした時に、革命的なものを感じたからであり、自分のゲーム愛を久しぶりに満たしてくれた作品だと思います。そしてまだまだこの先に、これをヒントにしたモンスターゲームが登場するのではないかと思えるからです。

 

IMG_0082

・OOO auditorium

これは僕がキャプテンを務めるギルドです。Jhojiという名前でフレンド検索が出来ます。無言リクエストで即フレンドです。

 

Super Evil Megacorp「Vainglory」

LINEで送る
Pocket